ブログトップ

アジア映画鑑賞記録 --- Ako's Web Studio ---

superako.exblog.jp

香港・中国映画を中心とした鑑賞記録 since 2004.9.13

<   2004年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

韓国ドラマ「美しき日々」の主題歌&挿入歌を歌っているZERO。
これまで素顔をみせることがなかった彼が丸ビル マルキューブ
で歌うということを知り、昨日ミニライブに行ってきました!
素敵な歌声でしたよ! 彼の顔を知らなかったので、リハーサル時
も歌声を聴くまで本人だとは、気付かなかったんです。手が届く位
置にいたのに握手してもらえば良かった~。それにしても、観客の
平均年齢の高さとパワーに圧倒されてしまったことは、言うまでも
ありません。おかげで、昼間観た東京国際映画祭の香港映画
「ブレイキング・ニュース」の印象が薄れかけちゃったような・・・。
この映画の感想は、後日投稿することにします。b0026075_18195885.jpg

14:30頃行われていたリハーサルの風景です。
[PR]
by superako | 2004-10-30 19:17 | Music
b0026075_21574985.jpg茉莉花开
Jasmine Women
ジャスミンの花開く

【スタッフ】
監督:侯咏(ホウ・ヨン)

【主な出演者】
陳  沖(ジョアン・チェン)、章子怡(チャン・ツィイー)、
姜  文(チアン・ウェン)、劉燁(リウ・イエ) ほか。

【製作年度/国】
2003年/中国

【オフィシャルサイト】
日本(2006年6月17日、日本公開)

【あらすじ】

1930年代、'50年代、'80年代の上海が舞台。
3世代(茉(モー)・莉(リー)・花(ホァー))にわたり、母親が
犯した過ちを繰り返しながらも一族の悲劇的な歴史を乗り
越えようとする女性たち、母と娘の人生を描いてる。

■ジョアン・チェンとチャン・ツィイーの2人がひとり二役を
  を熱演しています。

■「初恋のきた道」('00)などの撮影監督として知られる
  ホウ・ヨン氏の初監督作品です。

■第17回東京国際映画祭 アジアの風 上映作品。
  中国では、今度の旧正月に上映されることが決定!
  日本一般公開は、まだ未定です。


【私の感想】

第3章('80年代)、破水した事に気付き、どしゃぶりの雨が
降る中、病院へ向かおうとするも間に合わないことを悟った
花は、道端で出産をしようとする。 独りでタオルなどを鞄
からとりだし出産準備を始めるシーンは、母親の強さを
感じる感動的な場面でした。

それぞれの時代の女性たちの生きざまがよく描かれて
いる作品でとてもよかったです。 どちらかというと女性に
ぜひ観てもらいたいなぁ。私の個人的な意見ですが。。

2004/10/25 の東京国際映画祭での上映後、来日して
いるホウ・ヨン監督のティーチインがありました! 
観客からの質問に1つ1つ丁寧に答えてくださり、とても
素敵な方でした。
b0026075_18223821.jpg
ティーチイン時の
ホウ・ヨン監督
[PR]
by superako | 2004-10-25 22:08 | 中国映画
b0026075_19564654.jpg
藍色大門
Blue Gate Crossing
藍色夏恋

【スタッフ】
脚本・監督:
易智言(イー・ツーイェン)

【主な出演者】
陳柏霖(チェン・ボーリン)、桂綸[金美](グイ・ルンメイ)、
リャン・シューホイ ほか 

【製作年度/国】
2002年/台湾・フランス

【オフィシャルサイト】
日本

【あらすじ】

17歳のモン・クーロウ(グイ・ルンメイ)は、普通の高校生。
水泳部のチャン・シーハオ(チェン・ボーリン)に告白する
勇気がない親友リン・ユエチェン(リャン・シューホイ)の
代わりに「付き合っている子いる?」と聞いてあげたり、
ラブレターを渡してあげたりと世話をやいていた。しかし、
何故かそのラブレターの差出人がモンの名前になって
いたのだ。チャンは、モンをより強く意識し始めるのだが、
モンは心を開かない。 ある夜、モンは今まで誰にも言え
なかった秘密をチャンに告白し始める。 
彼女の秘密を知ったチャンは…。

2002年 第15回東京国際映画祭 コンペ部門上映作品


【私の感想】

親友と親友の好きな人の仲をとりもってあげてる内に
自分もその人を好きになっちゃう・・・というような単純な
ストーリーかと思ったら、そうじゃなかった。
ラストでチャン・シーハオがモン・クーロウに言った言葉が
印象的。モンを否定することなく、ありのままを受け止めて
いるところが好青年って感じで良かった。

チェン・ボーリンって金城武に似てるなーって思ってたら、
「小・金城武」と呼ばれることもあるらしいです。
b0026075_19533044.jpg
2002年東京国際映画祭での
監督、グイ、チェン の3人。
[PR]
by superako | 2004-10-19 14:43 | 台湾映画
今日は、気が付いたら、WOWOWで放映してた洋画を
3作品連続鑑賞してました。そんなつもりは、なかったんだけど。

「サラマンダー(REIGN OF FIRE)」 2002/米・英・アイルランド
「マトリックス・リローデッド(THE MATRIX RELOADED)」 03/米
「から騒ぎ(MUCH ADO ABOUT NOTHING)」 1993/米・英
[PR]
by superako | 2004-10-17 21:53 | ひとりごと
b0026075_22223013.jpg
小親親
And I Hate You So
※日本未公開

【スタッフ】
監督・脚本: 奚仲文

【主な出演者】
郭富城(アーロン・クォック)、陳慧琳(ケリー・チャン)、
毛舜筠(テレサ・モウ)、曾志偉(エリック・ツァン)、
雷頌德(マーク・ルイ)、宣萱(ジェシカ・ソン)、
張智霖(ジュリアン・チョン)

【製作年度/国】
2000年/香港

【オフィシャルサイト】
香港


【あらすじ】

呉秋月(陳慧琳)は、新聞にコラムを連載している作家。
ある日、アンティークショップで自分が昔の恋人に
プレゼントした署名・メッセージ入りのレコードを発見!
すぐにそのレコードを購入しようとしたが、既にラジオ
DJの章戎(郭富城)が予約済。店主がその旨を電話
で伝えたところ、章戎は、冷たくあしらってしまう。
予約した相手がDJの章戎と知った秋月は、自分の
コラムの中で章戎に対する辛口のコメントを書き、
それを知った章戎は、自分の番組で秋月の話題を。
そんなやり取りが段々エスカレートしていく中、共通の
友人のパーティーで初めて会う事になるのだが・・・。


【私の感想】

喧嘩するけど、お互いに相手の事が気になると言った
わかりやすいストーリーだけど、作品としてはGOOD!
俳優としての郭富城も素敵なのに日本未公開なのが
残念です。陳慧琳は、きれいなお姉さん的な役よりも、
今回演じたようなガサツな役の方がすごくあってて、
私は好きだなぁ。
[PR]
by superako | 2004-10-15 22:22 | 香港映画
今日、東京国際映画祭(アジアの風)前売りチケットの
予約販売開始日でした。電話がつながらないので、
「@電子チケットぴあ」での手配に変更。 観たかった
2作品のチケットがとれました! \(^〇^*)/

■「ジャスミンの花開く」(チャン・ツィイー主演)
■「ブレイキング・ニュース(原題)」(ケリー・チャン主演)
[PR]
by superako | 2004-10-11 21:59 | ひとりごと
投稿月  タイトル ( 原題/邦題 )
----------------------------------------------------------
2004/11 柔道龍虎榜 ( Throw Down )※2006年、日本一般公開
2004/11 大事件 ( ブレイキング・ニュース ) ※2005年12月、日本一般公開


2004/10 茉莉花开 ( ジャスミンの花開く ) ※2006年、日本一般公開
2004/10 藍色大門 ( 藍色夏恋 )
2004/10 小親親 ( And I Hate You So ) ※日本未公開
2004/10 我的父親母親 ( 初恋のきた道 )
2004/10 一個都不能少 ( あの子を探して )
2004/10 英雄 ( HERO<英雄> )


2004/09 十面埋伏 ( LOVERS )
2004/09 無間道 II 無間序曲 ( インファナル・アフェア無間序曲 )
2004/09 薫衣草 ( ラベンダー ) ※香港映画
2004/09 無間道 ( インファナル・アフェア )
----------------------------------------------------------
[PR]
by superako | 2004-10-10 19:48 | 投稿作品一覧
気が付いたら、張藝謀(チャン・イーモウ)監督作品が続いて
しまっていたので、今度は、杜琪峰(ジョニー・トー)監督作品を
と思っているところです。

DVD、英語字幕で観てると、耳:中国語、目:英語、心:日本語
だから、以上に疲れてしまう。。。
早く中国語字幕で観れるようになりたいなぁ。
[PR]
by superako | 2004-10-10 19:32 | ひとりごと
※好みが変わったら随時更新します!


国  籍 日本

出生地 東京

職業病

2001年から(両手とも)RS I です。 
しかも、重症の為、長期療養中。 
2007年から週1回(3~4時間)の”リハビリ勤務”を開始した
ものの、就労後はいつも症状悪化で痛みとの戦いです。
6月現在、週1回(4~5時間)勤務。

日本では反復性過労障害、又は、頚肩腕症候群と呼ばれて
いますが、アメリカなどに比べるとRS Iの認知度が低く、
「パソコンの使いすぎで腕や手が痛い」という話をすると、
100%間違いなく、「腱鞘炎?」と答えが返ってきます。 
そんなに単純じゃないんだけどなぁ。
( 腱鞘炎も、個別症状のひとつではあるけれど。。 )
※RS I( = Repetitive Strain Injury )


食物アレルギー

2004年10月に発症。
以来、当然のことながら除去食です。


趣  味

映画鑑賞、中国語(普通話)勉強中!


好きな歌手

陳慧琳(ケリー・チャン) +www.kellychen.hk ( 公式 ) +環球唱片-正東唱片 ( 公式 )
Dick Lee  + Sony Music ( 公式 )
郭富城(アーロン・クウォック)
關楚耀(ケルビン・クワァン) +環球唱片-正東唱片 ( 公式 )
沙宝亮(シャ・バオリャン)
孫楠(スン・ナン)
洪卓立(ケン・ホン)
鄭秀文(サミー・チェン) 
蘇永康(ウイリアム・ソー)
鄭中基(ロナルド・チェン)
任賢齊(リッチー・レン)
周杰倫(ジェイ・チョウ)
王力宏(ワン・リーホン) + Japan Official Web Site ( 公式 )
Harry Connick,Jr. +www.harryconnickjr.com ( 公式 )
Human Nature +Human Nature Official Site ( 公式 )
Backstreet Boys
Westlife
宇多田ヒカル+Hikki's WEB SITE ( 東芝EMI公式 )
Zero  +Zero OFFICIAL SITE ( 公式 )


好きな俳優

陳坤(チェン・クン)+陈坤的博客(公式)
梁朝偉(トニー・レオン)
鄭伊健(イーキン・チェン)
劉燁(リウ・イエ)+劉燁国際影友会 Official Liu Ye International Fans Club ( 公式 )
余文樂(ショーン・ユー)+余文樂オフィシャル・サイト ( 公式 )
陳柏霖(チェン・ボーリン) +movie-eye.com 陳柏霖 ( 日本公式 )www.chenbolin.com ( 公式 )陈柏霖的BLOG ( 公式 )
金城 武 +金城武official web site ( 公式 )
キアヌ・リーブス


好きな女優

トニー・コレット
李小冉(リー・シャオラン) +小冉的BLOG( 公式 )
林嘉欣(カリーナ・ラム) +日本オフィシャルサイト( 公式 )
ハ・ジウォン +ハ・ジウォンファンミーティング
キョン・ミリ
チェ・ジウ
キム・ヘリ


好きなTVドラマ

米国  「ER緊急救命室」
韓国  「大長今(チャングムの誓い)」、「茶母(チェオクの剣)」、
     「悪い女たち(バット・ガールズ)」
中国  「別了、温哥華。(さよならバンクーバー)」
     「像霧像雨又像風 (雨のシンフォニー)」


好きな作家

沢木耕太郎


好きなスポーツ選手

イアン・ソープ(元競泳) +Grand Slam InternationalIan Thorpe's Fountain for youth
西村晃一(ビーチバレー)
田臥勇太(バスケットボール)


好きな国/都市

オーストラリア(シドニー)、香港


行ったことがある国 
( )内は、2007年06月01日現在までの渡航回数

シンガポール(2)、香港(7)、広州(1)、イギリス(1)、
フランス(1)、カナダ(1)、韓国(1)、台湾(1)、
オーストラリア(2 )→1回目は、半年間滞在


行ってみたい国

米国(ニューヨーク)、ギリシャ、北欧、中国


ホームページ


旅行の時に撮影した写真のサイトです。
[PR]
by superako | 2004-10-09 22:56 | プロフィール
b0026075_22343294.jpg我的父親母親
THE ROAD HOME
初恋のきた道

【スタッフ】
監督:張藝謀(チャン・イーモウ)

【主な出演者】
章子怡(チャン・ツィイー)、孫紅雷(スン・ホンレイ)、
鄭昊(チョン・ハオ) ほか

【製作年度/国】
2000年/中国・米国

【オフィシャルサイト】
日本


【あらすじ】

父親の葬儀のために、故郷に舞い戻ってきた一人息子。
彼の追想から、中国の山村を舞台に、父と母のなれ初め
である初恋の物語が始まっていく。---
都会から村にやって来た若い教師ルオ・チャンユーに
恋をして、その想いを手料理で伝えようとする18歳の少女
チャオ・ディ。その気持ちに彼も気づき、いつしか二人の
心は通じ合っていくのだが・・。

■2000年ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞
■チャン・ツィイーのデビュー作!


【私の感想】

チャン・ツィイーって、なんとく凛々しいというか、クールな
イメージがあったのですが、この作品では、かわいい感じ。
現在がモノクロ。過去がカラー。という形で表現されている
ところが素敵でした。
あとは、”若い教師”がもう少し格好いい方だともっと
良かったんだけどなぁ。
[PR]
by superako | 2004-10-09 22:35 | 中国映画