ブログトップ

アジア映画鑑賞記録 --- Ako's Web Studio ---

superako.exblog.jp

香港・中国映画を中心とした鑑賞記録 since 2004.9.13

<   2005年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0026075_22111488.gif和[イ尓]在一起
Together
北京ヴァイオリン

【スタッフ】
監督: 陳凱歌(チェン・カイコー)

【主な出演者】
チュン役:唐韻 (タン・ユン)
父リウ・チェン役:劉佩奇 (リウ・ペイチー)
リリ役:陳紅 (チェン・ホン)
チアン先生役:王志文 (ワン・チーウェン)
ユイ教授役:陳凱歌 (チェン・カイコー)
チョン(リリの恋人)役:程前 (チェン・チアン)
リン(チュンのライバル)役:Zhang Qing(チャン・チン)
ユイ夫人役:金慧莉 (キム・ヘリ)(※韓国)
タン・ロン(ユイ教授の愛弟子)役:李伝韻 (リー・チュアンユン)

【製作年度/国】
2002年/中国

【オフィシャルサイト】
日本

【あらすじ】

中国北部の田舎で暮らす父・リウ(劉佩奇)と13歳の息子の
チュン(唐韻)。チュンは母親の形見のヴァイオリンを弾き、
その腕は評判だった。ある日2人は、コンクールへ出場する
ため北京へ出かけて行った。結果は5位。しかし、息子の才
能を疑わないリウは、音楽教師のチアン(王志文)にチュン
の個人指導を必死に頼み込む。腐敗した音楽界に愛想を
尽かしていたチアンも、指導を重ね、次第にかつての情熱を
取り戻していく。その頃、リウは有名なユイ教授にチュンの
指導を頼んでいた・・・。
           
■2002年サン・セバスチャン国際映画祭 最優秀監督賞
■2002年サン・セバスチャン国際映画祭 最優秀主演男優賞受賞(劉佩奇)
■2002年トロント国際映画祭 正式出品作品


【私の感想】

父・リウと息子チュン---親子愛。
教師チアンとチュン--- 師弟愛。
リリとチュン------- 友情?。

お互いを思いやる気持ちがチュンの音楽(ヴァイオリン)で
表現されていて、素朴なんだけど、とても心温まる素敵な
作品でした。
[PR]
by superako | 2005-02-23 22:12 | 中国映画
2月19日(土)より、『インファナル・アフェア III』の
前売鑑賞券(税込¥1,300)が発売開始です!

劇場窓口にてお買い求めの方に、ラウ(アンディ・ラウ)、
ヤン(トニー・レオン)、ウォン(アンソニー・ウォン)、
サム(エリック・ツァン)の4種類の中から、いずれか1コ
《特製ミニ・フィギュア》をプレゼントなんだとか。

b0026075_1665469.jpg

販売劇場一覧は、公式サイトで必ず確認してくださいね!!
[PR]
by superako | 2005-02-18 16:10 | ひとりごと
b0026075_1465279.jpg
無間道Ⅲ 終極無間
Infernal AffairsⅢ
インファナル・アフェア 終極無間

【スタッフ】
監督・撮影・プロデューサー: 劉偉強(アンドリュー・ラウ)
監督・脚本: 麥兆輝(アラン・マック)

【主な出演者】
梁朝偉(トニー・レオン)、劉德華(アンディ・ラウ)、
黄秋生(アンソニー・ウォン)、曾志偉(エリック・ツァン)、
鄭秀文(サミー・チェン)、 陳慧琳(ケリー・チャン)、
杜[シ文]澤(チャップマン・トウ)

【製作年度/国】
2003年/香港

【オフィシャルサイト】
日本香港

【あらすじ】

3部作の最終章。

ヤン(トニー・レオン)、ラム(ラム・カートン)、サム
(エリック・ツァン)、ウォン警視(アンソニー・ウォン)が
死んだ後も、ラウ(アンディ・ラウ)には残された仕事
があった。それは、自分の正体を知る残り3人の潜入
マフィアと、ヤンの殉死を証言した精神科医リー医師
(ケリー・チャン)を探し出すこと。

ラウは、エリート警官ヨン(レオン・ライ)と、サムと接触
していた本土のマフィアの関係に気づき、彼が潜入者
であることを確信して追いつめていく。
しかし、そんなラウのもとに、誰も知るはずのないヤン
の死の真相を知る人物の陰が忍び寄っていた・・・。

■2005年GW公開です!


【私の感想】

1作目後のラウ(アンディ・ラウ)のその後の運命や
ヤン(トニー・レオン)の幸福だった日々が描かれて
いたりと、これまでの“謎”が次々と明らかになって
スッキリした~!

Ⅰ~Ⅲまでストーリや人間関係の奥深さにドキドキ
しっぱなしです。この「無間道」シリーズで、皆さんの
香港映画に対するイメージも変わってくれるのでは!?

↓前売り券についてきた(第1章での重要なキーアイテム、
  ”あの”<潜入ファイル>の復刻版の中に入っていました。
b0026075_1471057.jpg
[PR]
by superako | 2005-02-15 14:12 | 香港映画
香港政府観光局の『香港ムービーガイド』。
WEB最新版『香港ムービーガイド2』が登場しました!
香港の新名所「アベニュー・オブ・スターズ」の紹介は
もちろん、香港で撮影された11作品の詳細やロケ地、
観光のポイントなど、マップ付きで詳しくご紹介されて
います。

【オフィシャルサイト】
香港ムービーガイド(日本語版)
[PR]
by superako | 2005-02-11 18:14 | 香港映画
b0026075_1583446.jpgLast Present
ラスト・プレゼント

【スタッフ】
監督・脚色:オ・ギファン

【主な出演者】
ヨンギ役:イ・ジョンジェ、ジョンヨン役:イ・ヨンエ、
詐欺師ハクス役:クォン・ヘヒョ、詐欺師ハッチョル役:イ・ムヒョ
ヨンギの相棒チョルス役:コン・ヒョンジン

【製作年度/国】
2001年/韓国

【オフィシャルサイト】
日本

b0026075_1592184.jpg【あらすじ】
才能はあるのに、なかなか芽の出ないコメディアンの
ヨンギ(イ・ジョンジェ)は、親の猛反対を振り切って、
ジョンヨン(イ・ヨンエ)と結婚。両親から勘当状態に。
その後、最愛の息子を幼くして亡くしてしまい、彼は、
そのショックで2年間、芸能生活も休止していた。
だらしのないヨンギとしっかり者のジョンヨン。二人は
口喧嘩が絶えなかったのだが、ようやくヨンギは、
テレビ局が主催する番組「お笑い王」の勝抜き戦に
出場し、上位に勝ち残っていた。

しかし、ヨンギは、ある日、ジョンヨンが不治の病に侵され、
余命いくばくもないということを知ってしまった。自分の病を
決して夫に知らせようとしないジョンヨン。妻の病を知って
しまったが、知らない振りをするヨンギ。お互いを思いやり、
気づかい、悲しい演技を続けて…。

【私の感想】

妻の病の事実を知りながらも、妻の気持ちに応えて知らぬ
振りを通し、仕事での成功を誓う夫。「ベタ」なストーリーと
思う人もいると思いますが、とても切ない、いい映画でした。
ヨンギが自分の悲しみを覆い隠してコメディアンとして演技
を続けている姿がより一層胸に迫ってきます。
自分がいなくてもちゃんと生きていって欲しいと、気丈に
振舞っているジョンヨン。彼女の気持ちもわかりますが、
もし、最愛の人や自分が余命いくばくもないとわかった時、
自分だったらどうするだろうかと考えさせられました。
超落ち込んでジタバタするんだろうな。

ヨンギが妻の会いたがっている人を探すように依頼する
二人組の詐欺師。彼らのコミカルな演技が時折ホッとさせ
てくれました。
[PR]
by superako | 2005-02-11 15:11 | 韓国映画