ブログトップ

アジア映画鑑賞記録 --- Ako's Web Studio ---

superako.exblog.jp

香港・中国映画を中心とした鑑賞記録 since 2004.9.13

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6/28付の読売新聞を読んでたら、
陳慧琳(ケリー・チャン)を発見!
相変わらず、きれいだなぁ。
b0026075_19524046.jpg





[PR]
by superako | 2007-06-28 22:24 | ひとりごと
Zero Concert'07【Million~序章~】
b0026075_2025737.jpg

6月25日(月)18:30
東京厚生年金会館


今回は、Zeroさんが(カンペを見ずに)日本語で司会進行
を行い、ダンサーもいて、照明の色使いも凝っていて、
今までのコンサートとはちょっと違う雰囲気でした。 

「千の風になって」を韓国語でカバーすることになったそうで、
少しだけ唄ってくれたのですが、なかなかいい感じでしたよ。
[PR]
by superako | 2007-06-26 22:21 | Music
學友光年世界巡回演唱會07
The Year of Jacky Cheung World Tour 07
b0026075_22263491.jpg
6月17日(日)17:00 
東京国際フォーラムホールA

【関連サイト】
ワールドツアー公式サイト

香港四天王・張學友(ジャッキー・チュン)さんの
ソロコンサート・ツアー日本公演に行ってきました。
ここ数年、日本で開催される台湾明星のコンサートを
何度か見ましたが、なんかちょっと物足りない感じが
ありました。 これって日本だからかなぁって思って
いたのですが、、、さすが、張學友さんです。 
3時間手抜きなしの香港明星らしいステージに
とても感激しました!


下記の3曲は、日本語字幕もあったので、
印象に残っている方も多いのではないでしょうか。

○最初の娘のために作った「揺揺」
○妻のために作った「講你知」
○2003年に亡くなった大切な友達に捧げた「給朋友」
  張國榮(レスリー・チャン)、作詞家の林振強、
  梅艶芳(アニタ・ムイ)
「給朋友」の時、ちょっと眼がウルウルしちゃいました。

MCは、ほぼ全部日本語。
たぶん丸暗記なんだと思うんですが、
たった1回の日本公演のためにあれだけ
頑張ってくれたことに感謝・感謝・感謝です!

広東語と北京語の古い曲から新しい曲を
次から次に華麗なダンスとともに歌い続けました。
今年46歳とは思えないほどのパワフルさがありました。
途中、30分程のミュージカルもあり、とても内容の濃い
ステージでした。
[PR]
by superako | 2007-06-18 22:32 | Music
b0026075_1753595.jpg飛鷹
Silver Hawk
シルバーホーク

【スタッフ】
監督・撮影監督: 馬楚成 (ジングル・マ)

【主な出演者】
ルル・ウォン/Silver Hawk役:楊紫瓊(ミシェル・ヨー)
Detective Rich Men役:  任賢齊(リッチー・レン)
Professor Ho Chung役:  陳大明(チェン・ターミン)
Alexander Wolf役: Luke Goss(ルーク・ゴス)
Morris役:      Michael Jai White(マイケル・ジェイ・ホワイト)
Jane役:       李冰冰(リー・ビンビン)
Kit役:        張卓楠(ブランドン・チャン)
Akira Shiraishi役: 岩城滉一

【製作年度/国】
2004年/香港

【オフィシャルサイト】


【あらすじ】
時代は近未来、ポラリス・シティー。

万里の長城。
国宝であるパンダを盗み出した窃盗団の大型トレー
ラーを一人の女性(ミシェル・ヨー)がバイクに乗って
追いかけていた。その女性は、シルバーのスーツと
マスクを身に着け悪を懲らしめてくれる正義の味方
”シルバーホーク” だった。

面目丸つぶれの状態の警察は、シルバーホークの
正体を暴くために敏腕で知られるポラリス・シティー
警察のリッチマン警視(リッチー・レン)を送りこんだ
のだが・・・。

【私の感想】
音声は中国語ではなく、英語でした。(何故?)
なかなか面白かったです。
特に任賢齊(リッチー・レン)が良かったぁ。
あと、岩城さんが出演してたのには驚きました。
[PR]
by superako | 2007-06-11 17:07 | 香港映画
像霧像雨又像風
Sympnony Of Rain
雨のシンフォニー
b0026075_16592815.jpg
【スタッフ】
総監督: 趙宝剛(ジャオ・バオガン)

【主な出演者】
陳子坤(チェン・ズクン)役:   陳坤(チェン・クン)
方華鑫(ファン・ファーシン)役: 陸丁裕(ルー・デインユ)
方紫儀(ファン・ズイ)役:    羅海瓊(ロー・ハイシュオン)

李英奇(リー・インチイ)役:  陸毅(ルー・イー)
李榮生(リー・ロンシェン)役: 兪俞洛生(ユー・ローシェン)
范麗君(ファン・リジュン)役: 許還幻(シュー・ハイファン)

安琪(アンチ)役:  李小冉(リー・シャオラン)
呉楚玉(ウ・チュイ)役:  劉瑞琪(リュー・ルイチ)
杜雲鶴(ドゥ・ユンハ)役: 寇世勛(コー・シーシュン)
杜心雨(ドゥ・シンユ)役: 周迅(ジョー・シュン)
阿莱(ア・ライ)役:  孫紅雷(ソン・ホンレイ)

呉伯平(ウー・ボビン)役: 廖凡(リアオ・ファン)
月娥(ユエア)役:      馬睿(マ・ルイ)   
老酒(ラオジュウ)役:   楊超(ヤン・チャオ)

【製作年度/国】
1999年/中国

【関連サイト】
sina影音娯楽(中国)台湾のTV official site (台湾)
動画配信サイト(日本)@nifty動画(日本)


【あらすじ】
1930年代の上海。ある時計店で修理工として働く
陳子坤(陳坤)とその時計店の一人娘の方紫儀
(羅海瓊)は、人目を忍んで付き合っていた。

ある朝、陳子坤は、李榮生(兪俞洛生)の高価な
時計の修理を頼むために広州へ向かった。
広州から上海へ帰る船の中で、安琪(李小冉)と
いう女性と持病を抱えている彼女の父親と出会い、
また、英国留学から帰国途中の李英奇(陸毅)と
呉伯平(廖凡)とも出会うのだった。

上海に到着した後、安琪の父親は、親切にして
くれた陳子坤を気に入り、翌日も陳子坤と会う
約束をし別れたのだったが・・・。

■全30話

【私の感想】
見所は、まず映像美でしょう。
当時の上海の町の様子、室内のインテリア、
服装とかが再現されていて綺麗です。
そして、絡みあう人間関係かな。

話が進むにつれて好感度がアップしたのは、
阿莱です! 義理がたく、女性に対して意外と
硬派な一面もあって素敵でした。それに対して、
好感度がダウンしたのは・・う~ん、李英奇かな。
安琪は、つらい出来事ばかりで、かわいそう。。

それにしても、悲しすぎるぅ~(T_T)
中盤あたりからは、あまりに辛すぎて続きが
見たいんだけど見るのが怖いという状態に。

そして、さらに追い討ちをかけるような衝撃的な
最終回 w(☆o▽)wガーン 見終わってからも
ショックから立ち直れそうになかったので、自分
の頭の中でちょっとだけ続きを想像してみました。

----------(私の勝手な想像ですが・・)---------------

最終話から数ヶ月後。
呉楚玉は、広州でひっそりと暮らしていた安琪を
なんとか見つけ出し、一緒に暮らし始めたのでした。

----------------------------------------------------------------

せめてこうなってて欲しいという私の願いをこめて、
ほんの少しだけ希望のある明るい感じのシーンを
自分の心の中に勝手に追加したところで、本作品
の鑑賞を終えることにします。
[PR]
by superako | 2007-06-11 17:05 | TVドラマ