ブログトップ

アジア映画鑑賞記録 --- Ako's Web Studio ---

superako.exblog.jp

香港・中国映画を中心とした鑑賞記録 since 2004.9.13

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0026075_21504799.jpg千杯不酔
DRINK DRANK DRUNK
ぼくの最後の恋人
 
※2007年11月現在、日本劇場未公開
※2007年12月7日 日本語字幕付DVD発売

【スタッフ】
監督: 爾冬陞(イー・トンシン)

【主な出演者】
マイケル 役: 呉彦祖(ダニエル・ウー)
小敏 役: 楊千燁(ミリアム・ヨン)
九哥 役: 方中信(アレックス・フォン)  
マイケルの友人 役: 尹子維(テレンス・イン)

谷徳昭(ビンセント・コック)、胡静(フー・ジン) 
梁靖琪(トビー・リョン)、錢嘉樂(チン・ガーロッ)
官恩娜(エラ・クン)、戴夢夢 ほか。

【製作年度/国】
2005年/香港

【関連サイト】
香港

【あらすじ】
b0026075_2151490.jpgビールメーカーのコンパニオンガールをしている
小敏(楊千燁)は明朗快活な性格、その上、「千杯
飲んでも酔わない」と言われるくらいお酒が強い。
そんな彼女の夢は、自分で小さなカフェを開くこと
だった。

ある晩、火鍋屋で仕事をしていた小敏は、店で酔い
つぶれていたフランス華僑のマイケル(呉彦祖)と
いう男と出会った。彼はフレンチレストランのオーナ
ーシェフなのだが、経営が思わしくなく、倒産の危機
に陥っていた。2人は、一軒の店を昼間はカフェ、
夜はレストランと交互に営業することで意気投合
するのだが・・・。

■Hong Kong Films Awards 2006 
 Best Supporting Actorノミネート
 方中信(アレックス・フォン)

■中国映画祭2007 上映作品

■テーマ曲「我的酔愛」は、楊千燁が歌っています。


【私の感想】
ラブコメディは、香港映画のまさに得意分野ですね。
三十路を控えている女心を小敏(楊千燁)がとても
自然な感じで表現しているところが良かったです。
気楽に観れる面白い作品です!
[PR]
by superako | 2007-11-25 20:37 | 香港映画
b0026075_22131393.jpg龍虎門
DRAGON TIGER GATE
かちこみ!タイガー・ドラゴン・ゲート

【スタッフ】
監督:       葉偉信(ウィルソン・イップ)
アクション監督: 甄子丹(ドニー・イェン)
音楽:       川井 憲次

【主な出演者】
ドラゴン・ウォン 役:  甄子丹(ドニー・イェン)
タイガー・ウォン 役: 謝霆鋒 (ニコラス・ツェー)
ターボ・セック  役:  余文樂(ショーン・ユー)
役: 元華(ユン・ワー)
マー・シャオリン 役: 董潔(ドン・ジェ)
ローザ 役: 李小冉(リー・シャオラン)

【製作年度/国】
2006年/香港

【オフィシャルサイト】
日本

【あらすじ】
親と生き別れて行き場を失くした子供たちが
流れ着く道場「龍虎門(ドラゴン・タイガー・ゲート)」。
最強の格闘家が集うその道場で生まれ育った
タイガー・ウォン(謝霆鋒)は、幼い頃に生き別れと
なった兄・ドラゴン(甄子丹)から教えられた「武術は
正義を守るためにある」という言葉を守りながら、
「龍虎門」の兄貴分として頭角を現し始めていた。
ある日、犯罪結社・江湖の一味と大乱闘となり・・・。

■香港の国民的コミック「龍虎門」を映画化した
  アクション大作。

【私の感想】
ドラゴン(甄子丹)のアクションはキレがあってとても
素敵ですが、タイガー・ウォン(謝霆鋒)のアクションも
格好良いいですよ!もうすっかり”アクション俳優”って
感じがします。どちらかと言うと、成龍(ジャッキー・チェン)
に近いかな。

ドラゴン(甄子丹)とローザ(李小冉)の2人が切なかったぁ。
ただ、李小冉さんの音声(広東語)が吹き替えなのが残念。
中国内地の女優さんなのでしかたないけど、いつもと違う声
だからちょっと不思議な感じが・・。
董潔さんも吹き替えだったのかな?
ご本人の声を知らないので、私は違和感なく観れました。
[PR]
by superako | 2007-11-01 22:17 | 香港映画