ブログトップ

アジア映画鑑賞記録 --- Ako's Web Studio ---

superako.exblog.jp

香港・中国映画を中心とした鑑賞記録 since 2004.9.13

b0026075_19393915.jpg無間道 II 無間序曲
Infernal Affairs II
インファナル・アフェア無間序曲

【スタッフ】
監督・撮影・プロデューサー: 劉偉強(アンドリュー・ラウ)
監督・脚本: 麥兆輝(アラン・マック)

【主な出演者】
陳冠希(エディソン・チャン)、余文樂(ショーン・ユー)、
黄秋生(アンソニー・ウォン)、曾志偉(エリック・ツァン)、
呉鎮宇(フランシス・ン(= ン・ジャンユー))、
劉嘉玲(カリーナ・ラウ)、 胡軍(フー・ジュン)

【製作年度/国】
2003年/香港

【オフィシャルサイト】
日本香港

【あらすじ】

潜入捜査官ヤンとマフィアに内通する警官ラウの手に汗握る緊張と
対立をトニー・レオンとアンディ・ラウが迫真の演技で見せてくれた
前作「インファナル・アフェア」。

3部作の第2章となる本作品では、ヤンとラウの過去が明らかに!
描かれるのは、11年前の1991年~1997年迄の7年間。中国へ
の返還に揺れる香港で若きヤンとラウは、それぞれの道をどう選択
し、何を捨てたのか。。。

【私の感想】

昨年、「無間道」を劇場で観た後、すぐに「無間道Ⅱ」&「無間道Ⅲ」
のDVDをネット(yesasia)で購入し、自宅で2作連続鑑賞しました!
ラブコメとかではないので、連続鑑賞は、ちょっときつかったけど、
1人の力では、変えることができない運命。複雑に絡み合った人間
関係。二転三転するストーリー展開は、本作でも健在です。特に
アンソニー・ウォンとエリック・ツァンの存在が大きいと感じました。
映画は前作のはじまりへ向かって、サム(エリック・ツァン)が
黒社会で実権を握るまでの期間を描いていて、Ⅱ→Ⅰ→Ⅲの順で
観てもおもしろいかも!?
いよいよ、今週9月18日から日本公開。もちろん、劇場でもう1度
みるつもりです。楽しみだ~。
[PR]
# by superako | 2004-09-14 16:23 | 香港映画
b0026075_2271549.jpg無間道
Infernal Affairs
インファナル・アフェア

【スタッフ】
監督・撮影・プロデューサー: 
劉偉強(アンドリュー・ラウ)
監督・脚本: 麥兆輝(アラン・マック)

【主な出演者】
梁朝偉(トニー・レオン)、劉德華(アンディ・ラウ)、
黄秋生(アンソニー・ウォン)、曾志偉(エリック・ツァン)、
鄭秀文(サミー・チェン)、 陳慧琳(ケリー・チャン)、
陳冠希(エディソン・チャン)、余文樂(ショーン・ユー)、
蕭亞軒(エルバ・シャオ)、杜[シ文]澤(チャップマン・トウ)、
林家棟(ラム・カートン)

【製作年度/国】
2002年/香港

【オフィシャルサイト】
日本香港

【あらすじ】

警察とマフィア、互いの組織に送り込まれスパイを続けて
きた男達の運命が交錯する。3部作の第1章。

【私の感想】

最後の最後まで緊張感があって、目が離せなかった!
トニー扮するヤンの演技が光ってたし、どうしても、
潜入捜査官ヤンの方に肩入れしてしまいました。
本作では、ラウは、不利かなって気がしますね。
(Ⅲでは、可哀想な状態になってしまうのですが、、。)

警察 VS マフィアの話だけど、自分が思っていたよりも
とても切ないストーリーで良かったと思います。映画を
見終わった後、”ごく普通の生活ができる ” ってことは、
なんて幸せなんだろう・・・ そんな風に考えさせられる
作品でした。
[PR]
# by superako | 2004-09-13 22:01 | 香港映画